2022年のいいスタートを切るために!自分にご褒美を

いかがでしたでしょうか?名品と言われるものはたくさんあるのですが、日常で使いやすい、そして長く愛用できる名品を厳選させていただきました。

思い切った投資になると思いますが、その分よし!頑張ろうと自分の気持ちを上げてくれるアイテムばかり。自分のご機嫌は自分でとる!上手く自分をコントロールして2022年も思いっきり駆け抜けましょう♡

【で大人気!】ルイヴィトン コリエ 偽物 ネックレス L TO V M69643

ネックレス
金具(色:シルバー、ゴールド)
LVサークルメダリオン

ヴァンクリ 偽物 ヴィンテージアルハンブラブレスレット5モチーフVCARO7GQ00

レディースファッション » アクセサリー » ブレスレット
製品仕様
ヴィンテージ アルハンブラ ブレスレット 5モチーフ
イエローゴールド
マラカイト
ラウンドカット ダイヤモンド DEF IF〜VVS
ダイヤモンド: 24 石, 0.97 カラット
マラカイト: 3 石
ムスクトン イエローゴールド
ブレスレットの手首のサイズ:18 cm
ヴァン クリーフ&アーペルの作品はひとつひとつ手作業で制作されています。そのため、カラット数や貴石の重量にごく小さな差が出ることがございます。また、作品は素材やサイズにより若干異なる部分がございますことをご了承ください。

22SSティファニー ピアス コピー Tiffany & Co.☆オリーブリーフ フープ

素材:18Kゴールド、18Kローズゴールド
キャッチ留め

【関連記事】:https://shoping711.blogfree.net

人気No.1「MY LOVE リング」など指輪

ジャスティン デイビス(JUSTIN DAVIS)のおすすめアクセサリーを紹介。メンズもレディースも使える、人気の指輪やピアス、ネックレスをピックアップする。
ボッテガ 偽物

ジャスティン デイビスで人気No.1を誇る「MY LOVE リング」は、アイコニックなクラウンとローズを交互に配したデコラティブなデザインのシルバーリング。無骨ないぶしとシャイニー、2つの質感を展開する。サイズはメンズ、レディース両方に対応する幅広いサイズを揃える他、キッズサイズの指輪は大人のピンキーリングとして使うことも可能。ペアでの使用やギフトにもおすすめだ。

クラウンとクロスモチーフをあしらった「BEAUTY&MADNESS リング」は、ジャスティン デイビスの定番の1つでもあるエポキシ樹脂を流したリング。鮮やかなターコイズカラーとブラックの2色を展開し、それぞれシャイニーなシルバーとゴールド仕上げを用意する。

南京錠ピアス

南京錠モチーフのピアス「REBEL YELL ピアス」は、本物の南京錠さながらのリアルな仕上がりの片耳用ピアス。1つ着けるだけで存在感を放ち、顔周りのアクセントとして使える。もちろん、他のピアスと組み合わせて使うのもおすすめだ。

イニシャルネックレスやクラウンモチーフ

“お守りジュエリー”として着けるのにぴったりなイニシャルデザインのネックレスは、クラウンモチーフとエンジェルモチーフの2種類を用意。トップのモチーフが小さめなので、シンプルなスタイルを好む人にもおすすめだ。

程よく首元にボリュームを持たせたい時は、オニキスを用いたクラウンモチーフの「CAPTIVE SOUL ペンダント」や、重厚感のある漆黒クロスモチーフの「SHADOW CROSS ペンダント」がおすすめ。いずれも、オニキスの神秘的な輝きが印象的だ。

【関連記事】:topkopi創意型プレゼント

 

テイクアップ×大人の人気ジュエリー3選

レディなオーラを放つ華やぎジュエリー

品のいい甘さと大人の可愛さをあわせもつジュエリーブランド『テイクアップ』。とっておきの日にはドラマティックなカラーストーン、普段使いには飽きのこないダイヤモンドジュエリーと自由に楽しめたら素敵。多彩なテイストで女性の毎日に寄り添う、テイクアップの確かなつくりの逸品は、自分へのご褒美にも最適です。

パニエ(PANNIER)

卓越した職人技が生み出すオンリーワンの美を堪能

テイクアップの品はすべてメイド・イン・ジャパン。その高い完成度をより感じられるのが、熟練した職人の手で精巧に作られたゴールドのかごに、輝く宝石を閉じ込めた「パニエ」シリーズ。
ボリューム感がありつつ軽やかで、大人の女性によく似合う。

アイスブルーダイヤモンド

上品に輝くアイスブルーが、凛と輝く自信をくれる

明るい青が魅力的なアイスブルーダイヤモンドを、繊細なホワイトゴールドやプラチナで包み込んだ人気シリーズ。デイリーに活躍させれば、通勤スタイルもグッとランクアップ!

ダイヤモンド

シンプルななかに光る、ひと技きかせたデザイン

デイリーに愛用できるジュエリーも多いテイクアップ。なかでも繊細なあしらいが美しいダイヤモンドジュエリーはデザインの種類が豊富。V字形に配されたダイヤモンドが目を引くピアスとネックレスは、シンプルモダンな雰囲気で、ドレスアップはもちろん仕事服にもマッチ。
【関連記事】:711は本物と複製品の区別を教えてくれます

ユニクロ(UNIQLO)2022

高機能で使い勝手抜群のベーシックなダウンが毎年人気のユニクロ。
インナーにもアウターにも使える、プチプラで暖かいユニクロのダウンベストは秋・冬のマストアイテムです。

すっきりとしたシルエットでモードに決まる、スタイリッシュダウン。
ステッチ幅もグラデージョン状にすることで女性らしさもアップ。防寒性はもちろんゴージャスな雰囲気も魅力です。

【関連記事】:や知識人に愛される本物の腕時計

ミズノの空山基デザインスニーカーに新色ブラック

ミズノ(MIZUNO)は、アーティストの空山基がデザインしたユニセックススニーカー「ウエーブプロフェシーソラヤマ(WAVE PROPHECY SORAYAMA)」第2弾を、2021年9月4日(土)にドーバー ストリート マーケット ギンザ、KITH 東京、GR8、ミズノ 東京・大阪茶屋町で発売。2G トーキョー・オオサカでは8月28日(土)から先行販売する。

空山基デザイン「ウエーブプロフェシーソラヤマ」第2弾

ウエーブプロフェシーソラヤマ 38,500円

ウエーブプロフェシーソラヤマ

「ウエーブプロフェシー」シリーズは、革新的な技術を詰め込んだミズノのフラッグシップシューズ。
ルイヴィトン パロディ
代表作『セクシーロボット』シリーズや、ディオール(DIOR)などファッションブランドとのコラボレーションでも知られるアーティスト・空山基がデザインを手がけた「ウエーブプロフェシーソラヤマ」は、オリジナルモデルの構築的なデザインを生かしたフューチャリスティックなデザインが魅力の1足だ。

ミズノの空山基デザインスニーカーに新色ブラック、“宙に浮く”ような空洞&半透明ソール|写真6

デザインは“宙に浮いているスニーカー”をイメージ。ミズノ独自のソールユニット「INFINITY WAVE」をアレンジし、アウトソールには大きな空洞を設け、ミッドソールには半透明のパーツをプラス。屈曲性の向上・軽量化を図るとともに、インパクトのあるデザインに仕上げている。

ブラックをベースに

ミズノの空山基デザインスニーカーに新色ブラック、“宙に浮く”ような空洞&半透明ソール|写真2

第2弾モデルは、コーディネートに組み込みやすいブラックカラーをベースに採用。メタリックな質感はそのままに、落ち着いた雰囲気に仕上げた。フューチャリスティックな半透明のアッパーには透過性のある樹脂をあしらい、ブラックのランバードロゴをオン。かかとにはメタリックブラックのパーツを、ソール内側にはタッグの証として、「SORAYAMA」ロゴを落とし込んでいる。

【関連記事】:ダッフィー&フレンズのクリスマスグッズ

ラルフローレン(Ralph Lauren)

ラルフローレンはアメリカの有名ファッションブランド。特にポロシャツやマフラーに人気があり、ベーシックなマフラーが揃っています。

ふわっと暖かみあるウール素材の無地マフラー。ポニーマークが入ったワンポイントもオシャレ☆。おそろにもしやすい定番です!

ベーシックなチェック柄マフラーは1本は持っておくだけで便利♪。こちらはラルフらしいトラッドなチェック柄です!

ビッグポニーが刺繍されたちょっとメンズライクなマフラー。彼氏へのペアマフラープレゼントに良さそうですね。

【関連記  事】:http://dokudantomioka.iihana.com/mdiary/upfile/diary.cgi

ボワソン ショコラの人気ブーツ3選

一日中歩けるコンフォートさが優秀♪

今の気分と履き心地のよさにこだわったデイリー靴をバリエーション豊かに展開している、ユナイテッドアローズから生まれた新シューズブランド。
どれもクッションが足裏にしっかりフィットし、疲れにくく一日中歩けるほど快適♪

エアフォース1 偽物

すっきりフォルム&隠しゴアのブーツは、一般的なサイドゴアと違ってカジュアルになり過ぎず、上品に着こなせるのが魅力。脱ぎ履きしやすく太めヒールで安定感も◎
今年らしいスクエアトゥながら、細身仕様で大人っぽく履けるショートブーツ。「ヒールが苦手…」という人でも楽しめる太い5cmヒール。
今季大注目のソックスーブーツは、美脚効果のあるスラッとしたシルエットで登場! 安っぽくない上質感がありつつ1万円というプライスも魅力ですね。

【関連記事】:海外ブランドの時計やバッグや財布などを取り扱う通販。

カナル 4℃の秋ジュエリー

カナル 4℃(canal 4℃)から、秋の新作ジュエリーが登場。2021年8月20日(金)より、全国の店舗にて販売される。

“移ろいゆく自然”着想の秋ジュエリー

カナル 4℃の秋ジュエリー、“水面のきらめき”ネックレスや“朝露の輝き”イヤーカフ|写真1

“Jewel Flow”をテーマに掲げた2021年秋コレクション。”移ろいゆく自然の姿”から着想した曲線的なデザインを、自然の温もりを感じるゴールドで表現した。

“波打つ水”の曲線×水面のきらめきストーン

上から)K10PG ネックレス/CZ 22,000円
SV(PGc) ネックレス/CZ 13,200円

例えば「SV(PGc) ネックレス/CZ」は”波打つ水”のようにしなやかな曲線を描くチャームが魅力的。”水面のきらめき”を表現するストーンが繊細にあしらわれた「K10PG ネックレス/CZ」との重ね付けもおすすめだ。

“朝露”クォーツのイヤーカフなど

SV(Rhc) イヤーカフ/CZ 9,900円

さらに、草花におりる”朝露”をみずみずしく輝くクォーツで表現。「SV(Rhc) イヤーカフ/CZ」は、先端にクォーツをセットしたチェーンが動くたび、表情にきらめきを添えてくれる。その他、ピアスやブレスレットなどのアクセサリーを取り揃える。

なお、オータムコレクション限定のジュエリーケースを用意。ペールトーンのライトブルーの蓋が印象的なボックスだ。数量限定のため、気になる人は早めにチェックしてみては。

【関連記事】:http://enclosed.top/

ルイ・ヴィトンの新作メンズアクセサリー

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、新作メンズアクセサリーを、2021年1月1日(金)から一部ルイ・ヴィトン ストアなどにて発売する。

“モノグラム”や“ダミエ”の新作メンズアクセサリー

バケットハット 82,000円+税 ※予定価格

「モノグラム」や「ダミエ」、LV イニシャルなど、ルイ・ヴィトンのアイコニックなモチーフを落とし込んだアクセサリーが勢揃い。ハットやスカーフ、ベルトなど、コーディネートに1つ加えるだけでアクセントになる小物が揃う。

異なる大きさの“ダミエ”を組み合わせたベルトやハット

ベルト 各72,000円+税 ※予定価格

リバーシブルのバケットハットや、LV イニシャルを中心に据えたベルトには、異なる3つのサイズのダミエ・パターンをあしらい、グラフィカルな表情に仕上げている。ベルトは、上品な色彩のブルーやグレーカラーで展開される。

アイトランク 偽物

モノグラム×チェックのマフラー

スカーフ 66,000円+税 ※予定価格

ダミエ・パターンを彷彿させるチェック地に、モノグラムを組み合わせたマフラーも登場。優しく落ち着いた色彩と、チェック・パターンを投影した遊び心のあるモノグラムが、首元に華やかさをもたらしてくれる。

LVサークルのレザーブレスレット

ブレスレット 47,000円+税 ※予定価格

LV イニシャルのブレスレットには、上質なレザーを採用。シルバーカラーのミニマルなLVサークルをモチーフにした1連タイプのデザインと、ノットをLVサークルで固定する2連のループデザインを用意する。

関連記事:https://blog.goo.ne.jp/zoouew352

http://illustrates.top/

ピアジェ×大人の人気ジュエリー2選

「気品・可憐・情熱」を備えるレディースジュエラー

芸術性に富んだジュエリーで知られるスイスの憧れのウォッチ&ジュエリーメゾン『ピアジェ』。女性の人生のさまざまな側面と個性、そして生きていく彼女たちが抱く多くの感情を象徴しているピアジェのジュエリー。
女性にとって親密なパートナーにもなってくれる特別な意味を持つジュエリーだからこそ、母や妻として、ひとりの女性として、さまざまなシーンを懸命に生きる私たちに力をくれるはず。

ポセション

ピアジェを代表するコレクション

他の追随を許さないピアジェのクリエイティビティが存分に映し出された人気のコレクション「ポセション」。

繊細なダイヤがぐるりと囲んでる美しい様と、すっと肌になじませる地金……、美しいハーモニーが、身につける人の気品を引き出します。
ロンハーマンブレスレットコピー

ピアジェ ローズ

繊細なバラに愛と感謝の気持ちを込めて

1982年にジュネーブ国際バラ新品種コンクールで金賞を受賞した優美バラ“イヴ・ピアジェ ローズ”。
そんな歴史を持つ花がモデルとなり、手作業で組み上げられた花弁の中央では最も輝かしい宝石、ダイヤモンドが気高い露をモチーフとしてきらめきます。
庭園で大切の育てられた本物のバラのように、女性的な美しさを纏った「ピアジェ ローズ」。繊細で優しい雰囲気は母の日の贈り物として、深い愛を称えるのにもぴったりです。

関連記事:https://asakuracycling.com/images/diary.cgi